HOME > 会社概要

会社概要

塚本住建社屋外観

ずっと安心できる家、ずっと住みたい家。
安心して長く住み続けていただける家づくりを目指します。
地域に根ざした活動を心がけております。

代表ご挨拶

塚本住建代表者

お客様から選んでもらってよかったと思ってもらえるような、地元に根付いた会社づくりを目指して参ります。

代表取締役 塚本 吉晴

企業情報

会社名塚本住建株式会社
(LIXILリフォームショップ 塚本住建)
創業1968年1月1日
住所〒569-1135
大阪府高槻市今城町20-9
TEL072-681-4134
FAX072-681-4331
代表者塚本吉晴
資本金1千5百万円
従業員数7名
事業内容住まいのリフォーム、新築・増改築
アルミサッシ、ガラス、鏡、各種アルミ建材
キッチン・トイレ等住宅設備機器
カーポート・テラス・門扉等 各種エクステリア
リビング建材・ブラインド等 各種インテリア
介護保険居宅改修等
畳、襖、電気設備、防水、塗装、屋根瓦、左官
錠、壁紙、その他外構、内装、水廻りなど
免許・許可
・保証・保険など
建築業許可番号 大阪府知事許可 (般-27) 第 45643 号
[保証・保険登録]
工事補償・賠償責任保険・完成引渡保証制度・瑕疵保証制度
資格情報 二級建築士 ホームインスペクター (住宅診断士)
高槻市役所指名業者
取扱いメーカーLIXIL【INAX(イナックス)、Sunwave (サンウェーブ)、TOEX (東洋エクステリア)、TOSTEM (トステム)、トーヨーサッシ 新日軽】
YKK AP、三協立山、不二サッシ、四国化成、TOTO、panasonic (パナソニック)、タカラスタンダード、GOAL(ゴール)、MIWA(美和ロック)、NEWSTAR(ニュースター)、RYOBI (リョービ)、リンナイ、ノーリツ、パロマ、ヨドコウ、イナバ、タクボ、タチカワブラインド、サンワシャッター、東洋シャッター、文化シャッター、ダイケン、アイホン、その他
営業時間9:00~17:00
定休日日曜日 祝祭日

沿革

1968年4月塚本ガラス店創業 (氷室町)
1974年1月塚本トーヨー住器株式会社設立 TFC加盟
1977年4月 事務所、工場開設(宮田町)
1990年4月本社社屋竣工(今成町)
1997年11月LIXILリフォームショップ加盟
2012年4月塚本住建株式会社 社名変更

アクセス

バス:高槻市営バス 明治大阪工場前・徒歩3分

車:国道171号線郡家交差点から北へ次の信号角

大阪府立三島高校すぐ

家づくりのこだわり

当社は伝統の工法を守りながら、最新の住まいづくりの技術についても常に研鑽を惜しまず、施主様のご希望をかなえるため、努力してまいります。

■ 地域に根ざした家づくり
● 施主様とのコミュニケーションを大切にします

私たちは施主様と一緒に家をつくるという気持ちで、あらゆるご希望に応えるべく努力しています。住めば住むほど良い家だ、と思っていただけるように、施主様とのコミュニケーションを大切にしております。

■ 提案力
● 高気密・高断熱・高耐震住宅<スーパーウォール工法
のご提案

スーパーウォール工法すぐれた高気密・高断熱・高耐震性能を実現したスーパーウォール工法をお選びいただけます。スーパーウォール工法で建てた住宅は保温性が高く、冷暖房の効率を高めるので、夏涼しく、冬暖か。さらに耐震・耐久性にも優れた住宅です。次世代省エネ基準にも適合します。

■ 木造軸組工法
● 増改築に柔軟に対応

住宅は将来の暮らしかたの変化に合わせて増改築できるかどうかがとても重要な要素です。その点、当社が得意とする木造軸組工法は柱や梁を動かしたり、外したりするような大胆な増改築も可能。柔軟性に優れた工法です。

■ バリアフリー
● バリアフリーという考え方を大切に

いつまでも快適に生活できる家のために大切なのが、バリアフリーの発想です。全ての家族、お客様に使いやすい家こそ理想的といえます。私達は豊富な知識と経験で、バリアフリーの住まいをご提案いたします。

● 手すりの設置

安全に移動や立ち上がりができるよう、階段、廊下、玄関、バスルーム、トイレなどの適所に手すりを設置し、体にかかる負担を最小限にする、人に優しい住宅をご提案いたします。

■ 快適性
● 高性能断熱サッシを採用

当社では断熱性能が高く省エネ効果の大きい高性能サッシを採用しています。空気層のある複層ガラスとあいまって、冷暖房費を大幅に節約できます。冬の嫌な窓の水滴(結露)も抑えられます。

スタッフ紹介

塚本住建株式会社スタッフ紹介
>個人情報保護方針
>サイトマップ